記事一覧

5ACTUS 6106C (その1)

オールドセイコーいじりは飽きた・・・と言い訳しながら、この夏はダイバーズのMODに励んでいました。7S26からNH36へ換装や、文字盤と針の交換ばかりです。時計師ではないのでムーブメントのOHが生業ではないのですが、このままでは腕が鈍ってしまいます(もう鈍ってますけど・・・)というわけで、リハビリ目的でジャンクな時計をオークションで物色していました。56系は揺動レバーが死んでいるのが大半ですし、52系は無駄に部品...

続きを読む

冬仕様のモンスター

スーツスタイルに合わせた薄型の年差クオーツ時計をご紹介しましたが、記事の通り素っ気ないデザイン・・・カジュアルフライデーや休日は文字盤の見易いダイバーウオッチがいいのですが、メタルブレスやシリコンバンド、NATOストラップは夏のイメージが強いので革ベルトに交換です。モンスターはラグ幅が20mmなので、保有している他のモデルにもベルトの使いまわしができます。厚めのこげ茶色のカーフにしたので、観音開きのDバッ...

続きを読む

デュラテクトとダイヤシールド

デュラテクト(CITIZEN)、ダイヤシールド(SEIKO)とも、時計ケース表面の硬質化処理です。メーカーの解説はこちらデュラテクトダイヤシールドSEIKOでは、最近になってダイバーウオッチの上位機種にもダイヤシールド採用されるようになりました。デュラテクト処理されたCITIZENの電波時計を長年愛用しているのですが、カタログの謳い文句の通りキズはほとんど入っていません。「さすがデュラテクトだ、なんともないぜ!」ダイヤシ...

続きを読む

スーツスタイルに合う時計 SACM171

急に肌寒くなってきました。通勤電車ではまだノータイの方も多いのですが、シャツは長袖でジャケットが必要な季節です。個人的に腕時計はシャツの袖口に収まっている方が好みなので、この時期はダイバーウオッチは使用しません。小径の薄型となるとクオーツ式の出番です。薄型クオーツの定番、SACM171派手に宣伝される事はないのですが、長寿モデルです。搭載されているCal. 8Jは年差クオーツです。カタログ上の精度は年差で+10...

続きを読む

さらば愛しのGSX1100S刀

前回の続きです・・・1100S刀さんですが、結局サヨナラしてきました(バイク店で買い取り)先週1年ぶりに引っ張り出した際、洗車ついでに各部をチェック。お約束通り、ラバーパーツが相当劣化していました。リアショック(オーリンズ)のパーツも経年劣化でダメです。初年度登録が1993年(平成5年)ですから、当然といえば当然です。この歳に生まれた子どもは25才だわ。横浜や千葉のカタナ専門店に持っていくと、フルレストアで100...

続きを読む

国産機械式オールド”いじり”の限界

以前にも書いた通り、国産オールドのピークは1970年頃でしょうか。1969年にセイコーはクオーツアストロンを発売します。この時点でセイコー機械式は終焉も迎えます。その少し前、ブローバが音叉式をリリースしていました。グローバーはシチズンと組んでいたのでセイコーは音叉式に手が出ません。クロノス誌のインタビュー記事を見ていると、どうもセイコーも音叉式をやりたかった模様です。でも音叉式に手を出すことができなかった...

続きを読む

大人になったら手に入れたかったモノ

今回は時計とは無関係なネタです。皆さんは、子供の頃”大人になったら、絶対に手に入れてやる!”と、密かに自分に誓ったモノってありますか?私はあります。小学生のクセに、メカニックマガジンが愛読書だったせいでしょうか?メカニックマガジンから、派生的に現在の”モノマガジン”が発行されています。歳がバレますね・・・雑誌のタイトル通り、メカニクスやサイエンスの解説がメインでしたが、メカニカルな”モノ”の薀蓄に関する...

続きを読む

デザイン あ 展 in TOKYO

首都圏限定ネタですが、デザイン あ 展に行ってきました。小さいお子さんがいらっしゃる方はよくご存知でしょうが、”デザイン あ”とはNHKのEテレで放送している番組です。開催場所は日本科学未来館(お台場)我が家で”行きたい、連れて行け”と言い出したのはデザイナー志望の上の息子でした・・・年の離れた下の子は全く興味無し(笑)科学未来館は10:00オープンです。10:00前に到着したのですが、長蛇の列・・・気温30度を超えて1...

続きを読む

オーバーホールは本当は10年に1回で十分な理由

タイトルですが、有名時計ブロガーさんがネタ振りされていたので使わせていただきました(笑)以前、10年目SKX007を実際にバラした記事をUpしています。SKX007 10年目の真実(その1)簡単にまとめると、内部の状況は以下の通り。・受け石の潤滑油は、保油装置のおかげで残っている。・自動巻き機構の潤滑油も残っていて問題無い。・パッキンはヘタっているが、硬化はしていない(昔のパッキンとは材質が違う)・振り角は落ちてい...

続きを読む

思い出つくり

”さくら ひろしさん(ちびまる子ちゃんのお父さん)”のお言葉「思い出なんて憶えている分だけ憶えてりゃ充分だよ。写真まで見てあれこれ余計な事まで思い出してるヒマないぜ。」名言ですね・・・おっしゃる通り。ただ、ひろしさんの頃はフィルムカメラしか存在せず、だいたいフィルム1本(24枚撮り)を1年かかって撮りきる時代。私は憶えていられる容量が極端に少ないらしく、昨日の昼ごはんも思い出せなくなりましたので文明の利...

続きを読む

プロフィール

みなみふなばし

Author:みなみふなばし
1970年前後の国産機械式腕時計のレストアや現行ダイバーウオッチのMODが趣味の人間です。

アクセスカウンター